瑞穂の岐阜県議会議員篠田とおるのオフィシャルサイトです。瑞穂から、ぎふを元気に!ほがらかに!!

篠田とおるトップページプロフィールページ岐阜県議会県政レポート篠田とおる活動報告

岐阜県議会12月定例議会一般質問に登壇しました!

瑞穂市の安心安全がさらに高まる

昨年の11月に、
「8月下旬ごろ発生した自動車事故が不申告らしく、その事故後処理にあたり、有機溶剤を使用し近隣の水田等の環境に影響を与えたのではないかと疑われる案件がある。付近には保育園や住居等もあり、住民が大変心配しているため、地元の自治会役員連名で、県、市、警察などの関係機関に対して相談を行ったところですが、こうした事を議員はご存知でしたか。」
と、近隣自治会連合会会長の松野貴志市議会議員が、一般財団法人岐阜県公衆衛生検査センターに依頼した、排水路堆積土への影響に関わる調査結果書類一式を持っておみえになりました。
地域で起きた事件や事故について、第3者が警察に届けるのは、大変勇気がいることです。なぜなら、通報したことが当事者の耳に入れば、ご近所づきあいが気まずくなるのではないか、ひょっとしたら嫌がらせを受けるのではないか、訴えられたりしないかなどと不安に思い、躊躇してしまう気持ちが働くからです。そのような不安が払拭され、第3者となる地域住民による警察への届出件数が増えて行けば、自ずと犯罪の抑止効果も高まり、結果として地域の犯罪抑止の向上にもつながっていくのではないかと、私は考えています。

そこで、犯罪の起きにくい地域を実現していくためには、地域で起きた事件や事故を地域住民などの第3者が届出しやすい環境づくりが重要であると思いますが、通報者保護とあわせてどのように取り組まれていくのか。
警察本部長にお尋ねしました。

警察本部長の回答
県警察では本部及び各警察署に警察安全相談等の窓口を設置しているほか、緊急事案に対しましては、110番により、また警察相談ダイヤル『♯9110』により皆様からの情報提供を24時間体制で対応しています。捜査を行うに当たっては、刑事訴訟法の規定により、秘密を厳守し、通報者を含む事件関係者の名誉や信用などに十分配慮しています。とのご回答をいただきました。

今回の事案には、瑞穂市の責任ある役職にある方が関わっていたかに聞き及んでいます。私はこのような事案を見聞きする度に、地域でおこる事件・事故は、その地域住民の不安に直結するものであること。事故を起こした当事者が直ちに警察をはじめとする関係機関に通報するのは当然の責務であること。そして、第3者の声、すなわち地域の声もしっかり届けて、安心安全なまちづくりに繋げていかなければならないと意を強くいたします。

稲里二之町地内

事案は事故によりペンキを流出させ、後処理が不適切なため、水路が汚染をされた疑いがあり農地への影響が懸念されます。
また、市道には跡が残ったまま放置されています。
道路は行政財産なので市行政の厳格な対応が求められます。

瑞穂市は、長良川、揖斐川、犀川、天王川をはじめ、18本の中小河川が流れており、古くから幾度となく大水害に見舞われてきた地域であり、人々は、貴重な田畑を守るため、川とともに暮らす歴史の中で、輪中と云われる堤防を築いてきており、現在でも瑞穂市には「五六輪中」や「河渡輪中」、「古橋輪中」などの堤防が残っています。
さらに、河川の最下流部低地に位置している瑞穂市は、上流からの水が集中するため、治水が最重要課題の一つである地域であり、河川改修や樋門・樋管などの河川インフラの耐震化、長寿命化が大変重要であります。

県では、中・長期的な展望のもとで、ハード対策とソフト対策を効果的・効率的に組み合わせた、「新五流域総合治水対策プラン」や、県内の河川インフラの信頼性及び耐震性能を効率的かつ効果的に確保して、各施設の長寿命化に取り組むために、「岐阜県河川インフラ長寿命化計画」を策定し事業を進めていますが、整備や維持管理の進捗状況、各計画策定後の災害を踏まえた取組みについて、どのように進めていくおつもりでしょうか。
県土整備部長にお尋ねしました。

県土整備部長の回答
「治水対策プラン」では、平成35年度までに74箇所、約93kmの堤防・護岸整備を進めることとしており、現在、約8割の箇所で工事に着手し、今年度末までに、延長で約4割の整備が完了する予定です。瑞穂市内の犀川や長護寺川では護岸整備を進めており、ともに延長で3割から4割程度の整備が完了しています。
「長寿命化計画」では、予算の平準化やコストの抑制を図りながら、順次、排水機場や水門など、河川構造物の維持補修や更新を行うとともに、今年度末までに、耐震化が必要な26全ての施設の対策が完了する予定です。瑞穂市の関係分は、昨年度までに「中川逆水樋門」と「犀川調整樋門」の耐震化工事が完了したところです。
今後は、本年7月豪雨をはじめ、近年の洪水被害の発生状況やこれまでの対策の効果も踏まえ、これらのプランの見直しも行ってまいります。と答弁をいただきました。


長護寺川河川整備及び架橋整備後


中川逆水樋門

市内においては。まだ整備をお願いしたい箇所がありますので積極的に働きかけていきたいと思います。

平成30年の高校入試から、大きく2つの改革が行われました。
一つが通学区域を問わず、県内のどの地域でも受験ができるようになった「全県一区制の導入」。そして、もう一つは、全国に誇れる教育内容や部活動等の特色を持ち、それらを伸ばすことで、より一層の活性化が期待できる11校に、「県外募集枠の設定」がされたことです。その結果、新たに全県一区及び県外募集枠を導入した30年の入学者選抜では、隣接地区以外の地区に入学した生徒は、飛騨地区から岐阜地区への3名と、美濃地区から西濃地区への1名の計4名、県外募集枠は、加納高校の音楽科に入学した1名のみであったとのことです。
この春に実施した全県一区や県外募集入試などについて、どのような課題や成果があったのでしょうか。また、これからの高校入試のあり方についてどのような方針をお持ちでしょうか。
教育長におたずねしました。

教育長の回答
高校入試の学区については、専門学科などでは従来から全県に出願でき、普通科については、平成14年度から隣接学区への出願を可能とし、30年度は350名程度が隣接学区へ入学しています。今回の全県一区の導入によりさらに選択肢が拡がったと考えています。県外募集については県外の中学生から選択される学校となるよう魅力向上を図ってまいります。大枠として現行制度を維持しつつ生徒にとってより良いものとなるよう、点検を行いながら改善を図ってまいります。との答弁をいただきました。

平成31年度には県立高校13校で単位制の導入や学科の変更などを実施されました。生徒の進路が多様化していることを受け、生徒が希望に沿った授業を受けられるように、岐阜北高校をはじめとする数多くの高校にも単位制が導入されることとなりました。

その他、健康予防の取り組みについてにも質問をさせていただきました。
議会中継(録画)も閲覧できますのでご覧になってください。
https://www.pref.gifu.lg.jp/gikai/

人口減少と少子高齢化に向き合うための『7年連続増となる積極予算』です。


今年度の予算は3つの大きな柱から成り立っています。
(主な事業を紹介します)

  • 清流の国ぎふを支える人づくり
    • すべての県立学校のICT環境整備・・・3億2,940万円
      無線LAN及び電子黒板、パソコンやデジタル教材などを整備
    • ふるさと教育関係(6事業)・・・1億3,110万円
      地域の魅力や課題を発見・解決する学習やインターンシップや企業参加の授業など
    • 高齢者の介護周辺事業への就労支援・・・690万円
      高齢者で介護に携わっていただける方への就労支援
  • 健やかで安らかな地域づくり
    • 医療機関の児童虐待通報体制の強化・・・474万円
      拠点病院に専門コーディネーターを置き病院間の相談体制を整える
    • 保育士の確保に向けたポータブルサイトの構築・・・773万円
      子育て支援を拡充し、保育士の円滑な確保に向けた仕組みを充実させ潜在保育士の二千人程度の登録をめざす
    • 東京からのUIJターンによる就業・起業への支援・・・1億940万円
      県内に移住し、就業あるいは地域課題解決型の事業を起業する際の経費の一部を支援
  • 地域にあふれる魅力と活力づくり
    • 東海環状道西回り区間及びアクセス道路整備・・・203億5,376万円
      早期全線開通に向け、用地取得や建設工事を推進すると共に、インターチェンジへのアクセス道路も整備
    • スマート農業の拠点整備事業関係(3事業)・・・2億1,705万円
      人工知能の活用やICTを活用した農業の助成制度の創設や「スマート農業」推進拠点整備
    • 日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会・・・7,640万円
      全国から原則35歳以上のアスリートが参加するスポーツ祭典関連費用


平成31年度当初 瑞穂市内事業予定箇所
年度当初の予算要求箇所です。これ以外にも事業の緊急性などを勘案して決定していきますのでご要望等があれば、ご連絡をお待ちしています。

巣南地区の安心安全

私は、皆様から信任いただき議会議員として初当選させていただいて以来、現在まで『巧言令色鮮し仁(こうげんれいしょくすくなしじん)』と言う、孔子様の言葉を大事にしてきました。私なりの解釈ですが、「言葉巧みで、人から好かれようと愛想を振りまく者には、誠実な人間が少なく、人として最も大事な徳である仁の心が欠けているもの」と解釈しています。
巧言を用いたり、還元を弄したり、美辞麗句を並べ立てるのではなく、一人ひとりの声にしっかり耳を傾け、親身になって寄り添いながらどんな小さな事柄にも真摯に対応させていただき、それぞれの課題を解決してまいりました。これからも変わらぬ姿勢で、信頼される政治をめざしてまいります。
皆様の暖かいご支援をよろしくお願い致します。

瑞穂市の安心安全がさらに高まる

 2007年、私が県議会議員に当選させていただいた時、真っ先に心に誓ったことは『必ず瑞穂市から水との戦いを無くす』と言うことでした。
 ご存じのように瑞穂市には西の揖斐川、東の長良川、その中に16本の一級河川が流れています。それらの川は、古くは伊勢湾台風、安八町で長良川の堤防が決壊した昭和51年の9.12水害、最近では毎年のように豪雨にみまわれています。
 そうした中で、国、県、市の連携を更に深めることに奔走し、地域の皆様のご理解をいただき犀川統合排水機場及び中川逆水樋門新堀川放水路の整備が成し遂げられ、現在は、犀川遊水池事業、五六川・起証田川下流部河川改修(牛牧排水機場整備等)事業が行われています。

犀川統合排水機場

石井国土交通大臣による犀川遊水池事業進捗事業視察(一夜城から)

中川逆水樋門

県による事業説明会(野田新田公民館 H30.12)

これら下流部の工事が進展したことから、新堀川における『野田新田地内河道計画』『祖父江逆水樋門撤去工事』及び五六川における『牛牧閘門あり方検討会』並びに犀川においては『牛牧掘削護岸工事』『十九条橋~長護寺川合流点河道計画』が県の事業として順次計画され進められております。

 しかし、一昨年の台風21号による浸水被害(天王川カーマ東側及び国道21号線下流部被災・森・田之上地区)を始め、昨年の7月、西日本を中心に発生した記録的な豪雨では、県内では16市町村において県内初となります『大雨特別警報』が発令されました。
 今回の豪雨では、県内において1名の方が亡くなられ道路・河川の被害額が270億円を越える規模となりました。

 

一昨年の台風21号による浸水被害状況(森地内)

平成30年7月6日 21時30分頃 長良川右岸から県庁方面を望む(筆者撮影)

 瑞穂市でも、7月4日から8日にかけて市警戒本部の設置や消防団員や排水機場操作員を始めとした多くの皆さんが昼夜にわたり対応してくださりましたことに感謝を申し上げますとともに、私も早期復旧、防災対策に全力で取り組んでまいります。

長良川の災害対策を安倍総理に要望

 岐阜県議会県政自民クラブでは、7月24日に総理官邸に出向き、災害対策・林業被害対策について要望活動を実施し、私からは総理に危機迫る増水した長良川の様子を説明させていただきましたところ、岐阜県の30年9月補正予算に反映することができました。

 

天王川の被災状況(カーマ瑞穂店東側)

天王川の被災状況(国道21号線下流)

 現地では、平成30年末より河川災害復旧工事が始まりました。皆様のご理解をいただきながら、より安全・安心が更に高まるよう進めてまいりますのでよろしくお願いいたします。

平成30年度 瑞穂市内の道路事業箇所

瑞穂地区では墨俣合渡岐阜線の道路改良や、別府の歩道整備工事がされました。
牛牧地区では十九条地内の県道歩道整備工事がされました。
巣南地区では岐阜巣南大野線の道路改良や、下座倉の舗装補修がされました。

本田地区の安心安全のために

 本田地区の皆さんが安心な日常生活をおくられる中で、道路や河川の安全性を高めることは必要なことです。幸いに、本田地域の皆さんからはご理解をいただき工事が行われてまいりました。その一部をご紹介申し上げます。
 これからも道路、河川などの社会インフラの整備や維持管理の高度化を促進します。

 

五六川の護岸工事

本田地内を流れる五六川の本田橋上流の護岸工事です。先般の豪雨の折に護岸ブロックの一部が損壊したため、公共 河川災害復旧工事として行われています。工事概要は復旧延長 L=40.0m 護岸工、大型ブロック積工 251㎡ 予算規模は約5,500万円となっています。地域の皆さんにはご理解とご協力をいただきながら工事が進められていますので、よろしくお願いいたします。

本田緑町地内の横断歩道(本田コミュニティー南西)

自治会長と北方警察署長に要望

生活道路の安全確保

 子どもたちや皆さんが通行する横断歩道ですが、停止線の明示がはっきりしていない等の問題があり信号機の設置要請などを併せて、地元の自治会長の皆さんと一緒に北方署を訪れ要望活動を実施させていただきました。

牛牧地区の安心安全

 牛牧地区の皆さんが日常生活をおくられる中で、道路や橋の利便性を高めることは必要なことですが、それと同時に歩行者の安全確保にもしっかり取り組まなければなりません。
 幸いに、牛牧地域の地権者の皆さんからはご理解をいただき工事が行われてまいりました。
 一部をご紹介申し上げます。

五六ふれあい橋

五六川に架かる五六ふれあい橋です。それまで、子どもたちの登下校は国道21号線に接する歩道を通行していましたが、完成により安全で短時間に登下校ができるようになり、近隣の多くの皆様にもご利用をいただいています。

県道204号線 歩道整備

地元からの強い要望をいただいていました県道穂積巣南線の十九条地内の歩道整備が完工しました。しかし、樽見鉄道十九条踏切地内が変形となっていますので通行には十分注意をしていただき、引き続き関係機関には改善をお願いしていきますので宜しくお願い致します。

生津・馬場地区の安心安全

 生津・馬場地区の皆さんが日常生活をおくられる中で、道路や橋の利便性を高めることは必要なことですが、それと同時に歩行者の安全確保にもしっかり取り組まなければなりません。幸いに、生津・馬場地域の地権者の皆さんからはご理解をいただき工事が行われてまいりました。一部をご紹介申し上げます。

県道 北方多度線の植栽を撤去

 

県道 岐阜巣南大野線糸貫川東側 施工前(左)施工後(右)

県道の植栽撤去

 北方多度線では、学生が通学路として利用していますが、植栽等で視界が狭められていたため、撤去し跡地も整備させていただきました。
 岐阜巣南大野線では、安全防護の観点から柵の設置も追加でお願いをさせていただき年度内に施行完了していただけましたので、後は防草シート等で草等が繁茂しないように施行をお願いしていきます。

岐阜巣南大野線 オールクリーン様南側交差点

横断歩道の安全確保

 子どもたちや皆さんが通行する横断歩道ですが、停止線の位置についてご相談を受けました。
 現場を確認させていただきますと、朝夕の交通量の多いときには、南北道路からの通行車両との兼ね合いから危険度が増すのではないかと思われます。
 当該場所付近では、昨年死亡事故も発生していますので、地元自治会、PTAなどの皆さんからの意見を集約して、早急に対策を講じるように求めていきます。

巣南地区の安心安全

 巣南地区の皆さんが安心な日常生活をおくられる中で、道路や河川の安全性を高めることは必要なことです。幸いに、巣南地域の皆さんからはご理解をいただき工事が行われてまいりました。
これからも道路、河川などの社会インフラの整備や維持管理の高度化を促進します。


長護寺川の工事

 長護寺川の工事の様子です。
 今回の工事の概要は掘削護岸工で河道掘削工1,700㎥、連節ブロック張工(左右岸)L=100m他の工事で予算規模は約1億円となっています。

十九条橋から犀川上流の現況

犀川の河川改修計画

 平成31年1月18、19日の両日にわたり巣南公民館にて、岐阜県土木事務所主催の犀川河川
改修計画の説明会が行われましたところ、流域住民の多くの御参加をいただき、質疑応答では熱心な質問が多く出されとても良い意義ある説明会となり、一日も早い工事着工と完成を望む声が多く聞かれ、私からも、強くお願いをさせていただきました。

巣南地区の安心安全

岐阜県の人口は平成30年9月1日現在、35年ぶりに200万人を割り込み199万9893人となり、人口減少・少子高齢化が現実となりました。そうした中にあっても瑞穂市の人口は、平成31年1月末現在54、728人となり平成15年5月の合併時47、499人から7、229人の増加となっています。
 私は、こうした現状を好機と捉え、街の活性化を計るべく頑張る商工業者を応援する『岐阜県中小企業・小規模企業振興条例』や未来を担う子ども達の健やかな成長を目指す『岐阜県家庭教育支援条例』、今や国民病とも言われるがんに対し『岐阜県がん対策推進条例』をはじめ、『障害のある人もない人も共に生きる清流の国づくり条例』及び『岐阜県手話言語の普及及び障害の特性に応じた意思疎通手段の利用の促進に関する条例』などの議員提案条例制定の実現に関わってきました。
 議員として、目に見える物ばかりではなく、目立たないかも知れませんが、本当に意義ある物を進めて行くことこそが政治に課せられた使命だと思っています。
 派手なパフォーマンスは得意ではありませんが、皆様の声に真摯に耳を傾けながら、地道に確実に実りある政治を『政治は実行力をモットーに、さらに挑戦』してまいります。
 今後ともご支援・ご指導の程、よろしくお願いいたします。

篠田徹facebook篠田徹facebook

岐阜県庁ホームページ岐阜県庁ホームページ

瑞穂市ホームページ瑞穂市ホームページ

自民党ホームページ自民党ホームページ



篠田とおる事務所交通アクセス篠田とおる事務所交通アクセス

篠田とおる事務所交通アクセス篠田とおる事務所交通アクセス